FC2ブログ
昨日にお疲れ様。 今日はきっと頑張れる! 明日はもっと頑張ろう☆ このブログは、知識見聞を広めたり、文化物によって癒しを得ようとするもの・・・だと思います(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりですが、問題です!  ジャジャン!!

(問)11月11日は何の日でしょう?

チチチチ・・・
正解はもちろん『ポッキー&プリッツの日』ですよね。

トマトプリッツはもう絶妙な味を出してますよ(笑)

はい、本題。 今年の11月11日(土)は

『SONY プレイステーション3(プレステ3)』
↑ SONYのホームページです。 ↑

が日本で発売される日ですよね。 ※北米・欧州は17日発売です。

プレステ3とは一体何なのか? 少し調べていこう!!

商品名プレイステーション3
CPUCell プロセッサ
サウンド5.1ch
通信Bluetooth  ※1
入出力USB 2.0
AV出力AVマルチ出力端子

光デジタル出力端子
BD ※2 / DVD/ CDドライブBD-ROM 2倍速

DVD-ROM 8倍速

CD-ROM 24倍速
外形寸法約325×98×274mm
(幅×高さ×奥行き)
質量約5kg

※1 半径10?100メートル程度の、Bluetooth搭載機器と最大3Mbps(EDR使用時)で無線通信を行うことができる 
※2 BD(Blu-ray Disc) 『ポストDVD』と呼ばれる規格。現行販売では50GBの容量を持つ

なお、プレステ3は”20GB”と”60GB”の2種類があり、”60GB”の方には”20GB”にはない機能がついています。

  • 入出力に『Memory Stick/SD/compactFlash』が使用可能
  • AV出力として『HDMI端子』が使用可能 ※下に比較画像あり

    ↓ 比較した画像です。違いが明らかですね ↓
    S端子コンポジット端子HDMI端子


    そして、アルが一番注目したいのはコントローラです。

    今はもうコードレスの時代なのですね(笑)

    形はいつもの形なのですが、『6軸検出システム』を採用することによって、コントローラを傾けるとそれを感知し、そのとおりに動くんです!

    文章ではなかなか表現できません(涙)

    詳しく知りたい人は『6軸検出システム』で検索してみてください。

    さて、重要なお値段のほうですが・・・

    もう玩具ではないですね(汗)

    20GB  税込み 62,790円
    60GB  オープン価格

    60GBはオープン価格となっていますが、さらに高額になるのは明らかですね(笑)

    ウィキペディアで調べてみると『75,000円』と予想されているようです。

    これからも何か分かったら書いていきますので。 たまに見にきてください(笑)

       ☆アルでした☆
  • コメント
    この記事へのコメント
    ソニーさんや、スタイリッシュだったり高い技術を使っているのはわかったから。もう充分だから。
     
    HORIのように十字キーの繋がっている純正パッドを出しておくんなまし
    2006/05/19(金) 03:07 | URL | ぺる3 #-[ 編集]
    HORIといえば、SFCって印象あります(笑)
    PS2のコントローラってアナログ部分が壊れやすいっぽいから、本当はあまり好きではないです。
    けど、握り具合がほかのハードに比べていい感触なので、それは好きですね。
    2006/05/19(金) 11:07 | URL | アルセーヌ #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。