FC2ブログ
昨日にお疲れ様。 今日はきっと頑張れる! 明日はもっと頑張ろう☆ このブログは、知識見聞を広めたり、文化物によって癒しを得ようとするもの・・・だと思います(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの社会人としての価値を判断する方法はなんですか?

学歴? 資格? 見た目?

何年も前にギャルと呼ばれる少女達が現れて、その時代のトレンドを作ってきた。

時には、『マンバ(ヤマンバギャル)』と呼ばれる。ガングロに白塗りのようなメイクの者まで現れた。

大人たちは、彼女達を社会のクズだと扱い、見てみぬフリをして社会と言うものから置き去りにしてきた・・・
ギャルのイメージとは何だろう?

『だらしない独特なファッションメイク ・ 奇異とも思われる言動や行動 ・ 汚い ・ だらしない ・ 将来のことを考えていない ・ 軽い』

大人たちは皆、そんな負のイメージしか持っていなかっただろう。

しかし、そんな中、カリスマ的要素を持ち合わせたパイオニアがあられた。

その話題は、テレビでも何度も取り上げられて、今ではギャルの中でも、若者の中でも英雄的な存在になっているかもしれない。 それは・・・

ギャル社長 藤田 志穂

彼女は、19歳で起業した。 それも、株式会社ではなく有限会社を!

要するに資本金3,000,000円を自力で集めたのだ19歳で!

彼女は高校時代からバイトをし、150万円貯めました。そして、両親が彼女の結婚資金をして貯めていたお金を借りて、彼女をの考えに賛同したギャルたちがお金を出し合い。300万円を作り出しました。(有限会社を設立するには最低でも3,000,000円以上の資本金が必要です)

すべては、ギャルの悪いイメージを払拭するため。 それが ☆ギャル革命☆

あなたはこのことをどう思いますか? 

『なんだ、親からお金を借りたのか』 『カンパしあったんだろ?』 と思いますか?

けど、ただの女子高生が150万を貯めるのがどんなに大変か分かりますか? 普通に就職して毎日頑張って働いてるお父さん達でも、150万貯めるのにはかなりの努力が必要なはずです。

そして、ギャルでありながら、彼女を信用してお金を貸したご両親。 彼女の理想に賛同し夢を分かち合おうとした仲間達(後にクロ団と呼ばれる)。

外から見ると、『凄いね』 そんな言葉で終わってしまうが、19歳と言う若さで起業するのはかなり勇気が必要だったのではないだろうか?

そして、起業後も対人間の仕事だから、偏見がいつまでも付きまとっていたと思う。でも、彼女達は諦めず、今のポジションを獲得したのだ。

アルは、彼女から1つ大きなことを教わりました。 『夢をあきらめない』

彼女は、自分自身であるSifowとして歌手デビューをしました。

いつまでも、夢を諦めない。 彼女はまた1つ夢を実現させたのです。

アルは今18歳です。 今年の12月に彼女が起業した19歳になります。 でも、きっと彼女みたいなことはできないでしょう。 将来、夢をかなえられるかどうかも分かりません(アルの夢のお話はまた今度)

彼女はアル達若者に勇気と希望を与えてくれました。

では、最後に彼女の言葉から1つ。

?常にチャレンジし、常に未来を想像し、常に子供心を忘れない?

☆ ギャルの革命 ☆

ギャル社長 藤田 志穂(Sifow)の原点へ


ギャル社長のサクセスブック


エンタメ@BlogRanking
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。